2/25/17

Crypto. scurrilis "Macro" Feb 2017

          最近、本種のタイプ産地は砂金が採れるというので、上流へ数キロメートルに
         渡って掘り返されてしまいました。
         更に下流は広大な油やし畑に変貌、洪水と排水対策でスクルリリス種のタイプ
           産地であった河原は深く掘り下げられて現在は見る影もありません。 

         この個体は別産地のものですが、チューブからほぼ直角に(地面と水平に)
         展開するリップと、下に示した特徴的な雄蕊の形状でスクルリリス種と判断し
         ました。

         本種のタイプ標本と失われた自生地の画像は以下に掲載されています。
         http://crypts.home.xs4all.nl/Cryptocoryne/Gallery/scu/scu.html