3/16/17

Crypto. "GIGANTEA" Mar 2017. 4K. α6300 + SEL90M28G.

                 
                   クリプト類の基本形の一つと考えられます。
                  ベタ類ならべリカ種、クリプト類ならその他2種類が基本形です。
                  植物類も、昆虫類も故郷は同じ場所です、皆ここから分化した
                  のです。 

                       リップ全体が腐肉に擬態しています。
                      この様な見事な擬態ですが、ここの仏炎苞はそれ程強い
                      腐肉臭は放ちません。 
                      リップ形状が腐肉に似ていない種類ほど強い腐肉臭を発
                      します。
                     
                      雨季型の仏炎苞は、リップの底辺から頂点まで最大で
                      50mm、ベテルギウス種と共に大型の仏炎苞を上げて
                      「種の存在」誇示している姿は、観る者の心に深い感銘を
                      湧き上がらせる程です。
                     乾季型の仏炎苞は矮小化しますが、30mmを少し上回り
                     ました。 

                    乾季入りで、ようやく水位下がりました。 
                    大型の葉表には泥が付着して白く観えます。