3/13/17

Sony α6300 + SEL90M28G "The Fatal Seduction" 4K


                 前述のように、クリプト類の仏炎苞に或る細工を施すと、ハエ類をお
                びき寄せる事ができます。
                それらのハエ類の種類は様々ですが、多くは腹部に卵を有したメス
                の個体群で、ハエ類は腐肉と錯覚して産卵に訪れるのです。
                この場面では2種類のハエを誘因しましたが、両方ともメスでリップ
                上で産卵行動が観察できました。

                この後、ハエ類はリップの穴からトロウトを通ってケトル内に侵入し
                て雄蕊の花粉を散らかしてクリプトの受粉を助けるのです。
                疑似腐肉臭で充満しているケトル内でハエ類は産卵に夢中に
                なり、警戒心をすっかり失ってしまうのです。
                外からそれを観ていた捕食者であるミズグモは悠々とリップに這い
                上がり、ハエ類が逃げられないようにトロウトの穴を塞ぐように侵入
                して、中のハエ類を捕食するのです。 
                  
                仏炎苞から発散される疑似腐肉臭に騙されたハエ類は、クリプトの
                思惑通り見事に受粉達成、その後ハエ類はミズグモによって捕食
                されケトル内は清潔に保たれます。
  
                そして、果実は育成し自然に炸裂して、周囲に新たな子孫が拡散
                されるのです。
                この様な自然界の「活きる知恵」を観察するのが何よりの楽しみで
                す。