3/16/17

Sony α6500 + SEL70300G. 4K


                          還暦を過ぎると年々早起きになって、今年から早朝五時半に
                    なると「クエックエックッケーッ」と鳴くカワセミと同時起床に
                    なりました。

                    今日の早朝も近所のカワセミと同時起床、で、思い付いたとい
                    うか、閃いたというのか、半日観察してカワセミの行動を知る
                    事が必要かと、、、。
                    それは翼面荷重が大きいカワセミは遠くへ飛べないので、
                    一定範囲の縄張りでグループで棲息している筈です。
                    巣とか餌場、求婚相手も全て数キロ以内の生活圏で活動して
                    いるのです。
                    この付近にはレインツリーやシーアーモンドの大木が20程有
                   るだけ、どの木の枝に好んで止るとか巣の場所、等々知ってい
                   ればヒマな時にヒョイとカメラ片手に撮影を楽しめるのです。

                   ミラーレスともなりますと、コンパクトカメラのようにオートでパチ
                   パチ一辺倒ではいけない位は知っているのです。
                   ISO感度、シャッタースピード、絞りやらワケワカメに調整でき
                   るのですが、これが中々難しいのです。

                   今日はSを基本に20回以上いじくって撮影、パソコンに取り込
                   んで、まぐれでキレイに撮れた写真のプロパティーに表示され
                   る撮影データを覚えれば好いかも、、、。
                    てな、カワセミの鳴き声を聞きながら閃いたのです。 
                   上が今日の一番マシな写真で、データは f/5.6.  1/1000sec. 
                   ISO-1000.300mm なので、次回からこのセッティングから始
                   めれば好いのかと、、、。
                   今日は晴天、太陽は真上、ピントはMFでカワセミの目に、次回
                   からはもう少し冷静にカワセミを撮れるかと、一抹の希望が湧
                   いてきました。
                   今月α7IIIとSEL100400Gが発表されるそうです。
      
                   と言うわけで、旅に出ます。